FC2ブログ

Arena Condition

PM 10:00 August 6 , '09 ( Thursday)

 今日は、良いお天気でした。お湿りもたいしたことなくて、週末には水を撒かなくてはならないようです。


「消去法」

 訓練をしたり学習をする上で、我々は何かができるようになったり究明したりするという結果に向かっているものだ。

 つまりそれは、未知の領域に踏み込むことであり、未体験ゾーンへ挑戦することでもあるわけで、既に先人が解明したり成し遂げたりしてしまったいることかも知れないが、それを挑戦している人にとっては、未知の領域に挑むことには何も違いがない。

 しかし、あまりにも当然で多くの人が同じプロセスを辿って、同じ結果が出ていることだと、何の疑問も持たずにそれを誰もがなぞるように、その方法を正攻法だと考えて、同じことをする。もししっくり来ないという人がいて、別の方法でトライしていると、周りの常識人にとっては、変わり者のように見えるらしく、あれこれとお節介を焼いたり非難したりするものだ。
 
 このことは、本来あるべき姿であって、決して変わり者だということになはならない。

 色々なトライをして、何回も失敗することによって、この人は多くのことを学ぶのだ。この失敗の一つ一つについて、何故に意図する結果に結びつかないのかを検証することによって、これはこれで確たる確証になるのだ。言うなれば、別の結果を生むという確証になるということだ。
 こうして回り道をすればするほど、経験値を積み重ねることができる。

 しかしこの方法は、良いことばかりではない。それは取り敢えずという気持ちで消去法をとっていると、失敗してもその失敗が貴重だとは考えないで、恥ずかしいとか汚点だと考えてしまって、正面から見ようとしないと、失敗がただの失敗に終わってしまうのだ。

 消去法は、一つ一つの失敗が目的だと言っても過言ではない。意図する結果は、むしろ結果であって、最終的にその結果に辿り着ければいいと考えることができれば、得るものは大きいのだ。

 我々が、何かに辿り着こうと努力したり辛抱したりするのは、目的を達成したいからに他ならないが、何がその結果達成に役に立つのかは、誰にも解らないし、役につことは万民に対し同じ役割を果たしてくれるわけでもないから、一つ一つ試してみる以外にないのだ。

 正攻法なんて幻で、この世には消去法以外に存在しないのだ。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード