FC2ブログ

Arena Condition

PM 10:00 August 4, '09 ( Tuesday)

 今日は、結局雨は降りませんでした。おまけに気温も大して高くならず、乗馬にはとてもいい日和でした。

 今週は、雨マークがなくなりました。前半は、曇りがちで後半は晴れて暑くなりそうです。

 「正攻法と消去法 2」

 先ず正攻法について、話をしてみることにする。

 正攻法で一番優先して意識されることは、結果になりがちで、結果の為のプロセスは取り敢えずという扱い方になる。という書き方をすると、正攻法を否定的に捉えているように感じてしまうでしょう。


 何故私は、正攻法を否定的に思ってしまうかというと、それはことの始まりに正攻法という方法は、存在しなかったからだ。
 アダムとイブの時代やこの世の創造期において、人間が何も知らないし何も理解していない時代には、正攻法という存在はなかったのだ。全てにお入れ手探り状態で、経験を積むことによって、消去法によって学習したり発見したりして、天地創造したに違いないのだ。

 誰かが結果を成し遂げた後に、そのプロセスをカウンターバックして考え出したのが、正攻法だ。それから何千何万という人達が、繰り返し繰り返した結果、認められた方法なのだ。だから疑いもない方法だとされている。
 しかしこの方法の多くの場合、結果から振り返って考えられているから、できるようになっている人から見た結論で、結果が出たこともない未知のものやできたことのない人にとって、見える目線とはちょっと角度が違うのだ。

 だからクリエイティブな方法とはいえないのだ。○×とか五捨択一で解答が考えられている問題集のようなものなのだ。

 最大限の強制力を行使するとは、結果が必然的に呼び起こせる方法だと勘違いしてしまうかも知れないが、必然的に結果が出てくるわけではなくて、拘束をして無理矢理結果を出しているので、拘束している方もされている方にとっても、ストレスがいっぱい詰まっている。

 最初に結果を出す確率は、この正攻法が高い。しかしこの方法を繰り返し繰り返し何回も何回も行使して、同じ結果を出す確率はというと、最も低いと言わざるを得ない。
 何故なら結果を出す為に行使される強制力によって、ストレスが蓄積されるだけでなく、強制力に対する抵抗力が育成されたり、強制力の隙間が暴かれたりするということから避けようがないのである。

 結果はどんな結果であれ、幾つかのことが組み合わさってできていると考えられる。それらの一つ一つは、何らかのベクトルを持っているものだ。ベクトルを持っているとは、意志があると思っても良いし、必然性といっても良いし、システムといっても良いものがある。このことを別の言い方として、メカニズムともいう。
 このメカニズムを無視して、結果至上主義として強制力を持って結果を得る、これが正攻法なのだ。
正攻法は、正当な方法とはいえない方法で、むしろ不当な方法だということができる。

 正攻法は、疑ってかからなければ危険な方法だ。特に指導者が初心者に対して、まことしやかに正攻法を強いるのは最も危険だ。何故なら初心者は、赤ちゃんみたいなもので抵抗力を持っていないので、観戦しやすいからで、自ら知恵を絞ってあれこれとアイディアを出して、それぞれを消去法で、解答への道を歩む。何回も間違いを繰り返していくと、感覚が研ぎ澄まされていき、益々正解へと近づいていく。この過程において、感覚が洗練されていくことによって、成長する。

 しかし、正攻法は、既に誰かが辿った道を回顧して、説明しているに過ぎなくて、本当にことの初めの人が過程において、どんな結果を出してその結果をどんな解釈をして、そしてどんなアイディアを出して、結果に辿り着いたのかを説明はしていない。
 むしろそんなことは忘れられてしまったり省略されてしまったりして、できない人が途中でどんな精神状態や思考をしてしまうものなのかに、何ら関連性を持たない方法が、正攻法なのだ。

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード