FC2ブログ

Arena Condition

PM 8:00 July 2, '09 ( Thursday)

 明日は日中は、曇って夜に雨が降るらしいです。

 馬場は、相変わらずぐちゃぐちゃです。

 講習会のお知らせ(2009)

1.日時       7月4日(土)午後1時より
           7月5日(日)午後1時より

2.会場       エルドラド ランチ

3.講習内容     馬のガイドのメカニズム

「トライアングルのレインコントロールによる馬のフレーム作り」

午後1時より   講 義  (於 クラブハウス)
午後3時より   実技講習 (メインアリーナ) 
             (デモンストレーションによる実技)

4. 講師        土岐田 勘次郎




 「情報の変換」

 物事を特定するには、二通りの方法がある。

 物事を特定するとは、一個の人間としては、物事を理解するということであり、複数の人達の間では、物事の認識を共有するということだ。

 人は、物事を理解しようと認識を特定する。その時物事に名前を付けて、特定する説明情報を簡略化し、その名前によって複数の人間同士で物事に対する認識を共有する。

 その付けた名前で、特定する場合と、説明情報で(データ)で物事を特定することの2通りである。

 その名前を付けた最初の人は、それを特定化するための情報に対する認識を、簡略化するために名前を付けたのだが、時間が経って名前を付けた動機や理由なんかも忘れられて、いつの間にか名前が一人歩きをするようになってしまう。
 そして人はその名前によってのみ、物事を特定するようになってしまう。しかも物事をその名前でしか特定できなくなってしまうのだ。

 しかし我々は、物事を理解しようとする場合に、特定した名詞を用いることなく説明をする必要がある。それは、A地点と表示する場合と、(X:Y)で表示する場合の違いで、Aと表示することは、ネーミングして特定をすることに当り、(X :Y)で表示すれば、特定するものを、データで表示することになる。

 物事を名詞で特定されているものを、データ情報に変換して特定し直すことが必要なのだ。それが物事を理解するということに、相当することなのだ。

 目的とする物事を、データ情報へ変換して認識する必要がある。

 ターゲットをデータ情報に変換することによって、目的を達成するための必要条件が明らかになる。必要条件が明らかになれば、どんな訓練や学習すればいいかが明らかになるのである。
 それに目的をデータとして捉えることによって、達成の過程のどの地点にいても現在地が、ゴールへと近づいているのか方向性があっているのかが分かる。そして、このことを何時でも分かっている状態に自分をおくことができるのだ。

 また目的に向かって、技術的なことも学術的なことも知識的なことも、全てにおいて何を会得すればいいのかが明らかになる。
 普段から何かを理解するにしても、一旦データ情報に置き換えて理解するようにすることによって、複数の物事の共通項が見えてきて、情報同士のリレーションシップが組み込まれていくように、頭の中にファイリングされるようになる。そうなることによってアウトプットが容易になり、インプットの情報量が減量できて、情報処理の煩雑さから解放されるのである。

 複数の情報が共有する共通項が、コアである。

 このコアが複数の情報を、繋げるリレーションシップの役割を果たす糸なのである。

 多量な情報をファイリングするのに、何らかのリレーションがなければ、アウトプットするのが至難の業になってしまうのである。情報をファイリングしても容易にアウトプットできなければ、ファイリングしても意味をなさない。

 情報をデータ化してファイリングするようにすれば、多量な情報が互いにどんな関係性を持っているのかが分かってきて、そのことによってコアとなる共通項が見いだせて、情報の取捨選択が容易になって、ファイリングする情報量を削減できるし、コアが情報の検索のキーワード的役割を果たすことになって、情報のアウトプットが容易になるのである。

 このコアは、何層かの階層のように存在して、情報間を繋ぐだけでなく階層間の往来も簡単になるような機能を持つ。
 つまり初級から上級に至るまでを、コアで簡単に連絡が取れるような仕組みを持つのである。

 何よりもこのようなファイリングのシステムが出来上がることによって、情報間が関連性を持つようにファイリングされて、その関連性が幾つかの流れる川として存在するようになって、物事の根幹としての本流がこの情報同士を結びつけるリレーションシップで、自分の中にこの本流が出来上がることによって、物事に対する理解する速度と精度が、極めて高まりを見せるようにできる。つまり簡単に物事を理解できるようになるということだ。

 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード