FC2ブログ

Arena Condition

PM 11:00 June 12,'09 ( Friday)

 本日は晴天なり、明日もまた晴天なり。

 今日に夕方は、馬場の回復がいまいちでした。明日へ期待です。明日は午前中晴れるようですから、昼頃までには回復するでしょう。


 「本音と建て前」

 日本の文化とまでいわれたこの言葉は、今でも営々と息づいている。

 「本音」で生き抜いていくことは、知恵も度胸もいることだし、中々しんどい生き方である。一方「建前」は、その場の雰囲気や仲間達との関係を壊すことなく、違和感なく生きていくのに都合が良いが、本音とのギャップがあればある程、建前で装い続けることが辛くなってきてしまうものだ。

 生きていく知恵は、何のために必要かといえば、自分の本音を通して生きていくためにあり、実は建前も自分の本音を生かしていくための知恵の一つではなかったかと思うが、いつの間にか自分を偽って建前を、ついついいってしまうという循環になってしまうものだ。

 自分の本音とは、自分が理屈なしに喜びや感動や生き甲斐を感じるもので、論理的矛盾を来したり、社会の常識とマッチしなかったりするものであったときに、それをむき出しに主張したりそのまま人に話したりすれば、変わり者と思われるかも知れないし、物分かりの悪い人だと思われるかも知れない、そこで困ったものだから建前のお出ましということになる。

 本音を建て前で打ち消して良いものだろうか。また打ち消せるようなものなのだろうか。
 本音は論理や理屈で作ったものではない、むしろ感情といっても良いもので、それを論理否定しても否定できるものではなくて、元々同じ次元のテーブルにあるものではないので、否定も肯定もできないのである。

 先ず本音を肯定することで、その展開を考える必要があるのだ。むしろ本音を全うするために一番有効な方法や考え方を、追求すべきなのである。本音を満足するためには、また本音を維持継続するためには、どうすればいいのかである。

 もし自分の本音を満足させるためには、何かを作って完成しなければならないのであれば、作る必要があって、作るためには作る技術が必要だ。完成形を見るのが楽しみであり決して作るのに興味があるのではないとしたら、作る必要があるからといって無理に作ることに興味を持とうとすることは却って、本音と建て前という行動に二重性を作ってしまって、後々禍根を残してしまう恐れがあるのだ。
 そこで、もし完成形を見るのにとても興味があって、更にその完成美を鑑賞することに満足するということだから、むしろ作る必要があるからといって一足飛びに作ることに無理矢理興味を持つようにするのではなくて、完成美を徹底して追究するために、その形成の成り立ちや造形の手順をもっと知ることによって、更に満足感を得られると考えることができたら、無理なく作ることにも興味を抱くことができるかも知れないし、もし無理なく興味を持つことができれば、本音と建て前の二重構造を、心の中に作らなくても済むと考えられるのだ。

 人の心は、時として倫理的でなくなるときもあるし、道理に適っていなくても好きだと思ったりもします。そんな思いを子供の頃から親や社会の常識や道徳で、打ち消されてまたは打ち消そうとして、いつの間にか本音と建て前の二重構造に違和感さえ持たなくなってしまっている。

 我々は技術や思考力を何のために訓練して、更に高い能力を身に付けようとしているのか。それは自分自身の心に喜びや満足を得るためであり、継続的にそれを得続けるためであり、建前でその場しのぎをすれば、その目的の本質に辿り着くことが遠のいてしまう。

 本音を追究するために、より本音を追究する方向で思考を掘り下げなければならないし、掘り下げることによって、無理なく道理に沿った思考や行動を取ることができるし、建前を作ることなく、建前を作ったのと同じような行動を取ることが無理なくできるのだ。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード