FC2ブログ

Arena Condition

PM 10:30 June 10 , '09 ( Wednesday)


明日は午前中雨らしいですが、一時雨となっているので、たいしたことなければ、馬場は今日大分乾燥していたので、少しの雨だったら馬場はそんなに悪くならないかも知れません。


 「物差しと鏡と自信」

 みなさんの物差しは、どうだったでしょうか。

 物差しは、何を測るのかが問題だ。
 自分の力量を測るわけだが、その時どんなパフォーマンスができるかということではなくて、どれだけ自分のフィールが感覚的に物が見えているかが大事だと思っている。
 
 一瞬のことでも何が起きているかが手に取るように解るとかや、どれだけ長い時間に感じているかなどが、自分の力量として確認すべきことだと思っている。

 私が人の力量を見る場合も同様で、その人がどれだけの感覚を持っているかを見る。人が何か物を扱っていたりスポーツなどをしたりしているのを見ると、その人がどれほどの感覚を持っているのかが解る。
 その感覚の繊細さや精密さなどが一目見れば分かるので、どんなことに配慮して努力してきたのか、その人の発想や神経の使い方や心配りまで推測することができる。

 末梢神経のコントロールが何処までできているかが、力量だということで、その程度が自分の姿でありその感覚が何処まで見えているかを、絶えず何かで客観的に捉えていることは、今の自分を知ることでありこれからのプログラムやプランを決定する元となる。

 自分の姿が見えていないことは、大変愚かしいことだ。

 手を使う足を使う身体の重心を使う。

 この時どんな動きを自分でしているかを見ることは難しい。しかしどんなことをしようとしているかを意識することはできるし、その一つ一つの動きの時に感じるフィールで、自分の姿を推測するようにして、自分の姿を感じるようにするのだ。

 自分の姿が見えてない人は、一生懸命自分の姿をプレー中に見ようと、プレーしていないときに考える。しかしそれは不可能なことだ。無駄な努力というものだ。

 自分の姿は、自分が何かをしようと意識したときに感じる感覚で、その姿を推測して見る以外になくて、この訓練を続けることによって、感覚で自分の姿を絶えず捉えられるようになれるのだ。

 このことは、スポーツをするときだけでなく、普段の何気ないときや何かをプランするときや自分の意見を発表するときなどでも同様だ。
 人と話をしたりするときでも、言葉の意味でコミュニケーションを取ろうとするのでなく、その言葉に乗って来る相手の心情を感じ取って、会話をしなければ本当のコミュニケーションは取れない。

 行き届いた末梢神経は、行き届いた配慮を可能にするし、人と人とのバランス感覚や人の感情の有り様を感じ取ることができるようになるのだ。

 物差しは、今現在に力量を教えてくれるだけでなく、自分の姿を見せてくれる鏡でもあり、そこで測った結果は、自分自身の自信でもある。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード