FC2ブログ

Arena Condition

PM 11:30 June 2, '09 ( Tuesday)

 今日は良く晴れまして、午前中の感じでは可成り気温が上がるのかなと思ったら、ほどほどで適度に風も吹いて、とってもいい日和でした。

 馬場も完全に回復しました。


 「何を質問して良いか解らない」

 良く講習会やクリニックなどで受講者に、疑問や質問などを募ってみると良く出会う答えは、「何を聞いて良いか解らない。」とか「どんなことを疑問に思って良いのか解らない。」というものだ。

 こんな時誰もが、何を質問しようかとかやどんな疑問があったのだろうというように、疑問や質問を探してしまうものでしょう。
 私は、質問や疑問を探す前にしなければならないものが、あるのではと思う。

 それは、どうして疑問や質問がないのかを、考えなければならないということだ。

 疑問が起きてこないということは、問題意識がないということで、問題意識がないということは、目的意識がないという三段論法になる。

 先ず目的をはっきりさせることが優先だ。目的がはっきりしたとしても、直ぐに疑問が湧いてくるものではない。目的があまりにも遠大だったり漠然としていたりした場合は、課題が具体性を欠いてしまって、疑問がわいてこないし、本当はどうしていいか解らないというのが実情になってしまいかねない。

 だから目的が遠大だったり漠然としていたりした場合は、その目的を何段階かに分けたり漠然としたものを分析したりして、兎に角具体性のある目的にしなくてはならない。それが少しずれていたり的を得ていなかったり釈然としてなかったりしても、そうそう大きく的はずれでなければ、取り敢えずの具体的な目的として認識して、このことを制覇するためにどうすればいいかという課題を見つけることができればしめたものだ。

 こうすることによって、課題ができて、課題が見つかれば疑問が必然的に湧いてくる。この疑問に対して正面から立ち向かえば、何とかその答えを見つけることができたり、制覇する方法を思いついたりすることができる。
 ここからは、順調に事が進むことになる。

 取り敢えずの目的が間違っていたとしても、疑問を提起してそれを制覇するという循環を繰り返すことによって、直ぐに方向や目的は軌道修正することができるので、全く問題になることはない。

 むしろ漠然としたまま努力を続けることの方が、危険だ。

 何故なら時間を無駄にするだけでなく、自分で考えて成功に結びつけるという成功体験を得ることができない経験を、積んでしまうことになるので、目的を持って努力するというイメージを全く別のものとして理解してしまうことになってしまうからです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード