FC2ブログ

Arena Condition

PM 8:30 May 8, '09(Friday)

 明日は、良く晴れるようです。気温も大阪地方は28℃ぐらい上がるようです。


 「できないこと」

 できないことが中々できるようにならないとき、人は何を思い、何を考えるのか。

 先ず考えることは、何故できないか、そしてどうしたらできるようになるかだ。人によっては、何ができないかを考える場合もあるかも知れないが、大凡の人は何ができないかといえばそれはできない結果自体をできないと思うから、態々何ができないのだろうなんて思ったりはしない。

 しかし、何ができないかを正しく知ることが、一番速く簡単にできるようになることにおいて、最も優先される重要な要因なのだが、大凡の人は何ができないかという疑問を自分の中に起こさない。


 例えば、そんな疑問を思うことがないかと本人に聞けば、多分本人は、解りきったことを取り立てて疑問に思う必要がどこにあるのかと訝しむに違いない。何故なら結果を見ればその結果そのものが、できないこと自体を物語っているからだ。

 しかし賢い人は、できないという結果を見て、本当にできるようにならなければならない要因やある要因ができないことによって結果が失敗する確信を見つけることに重点を置くのである。

 中々できるようにならないときに、どうすれば良いかやどんな練習をすればできるようになるかを一生懸命考えて練習をする。しかし一向にできるようにならない場合、概ね望んでいる結果が本人のスキルにはあまりに、レベルが高すぎる場合が多い。

 また人によっては、基礎的スキルは整っているので、直接今求めていることはスキルのレベル的に妥当だと思っている場合もあるだろうが、結局は求めている結果に対して本人が持っているスキルでは、何段階か隔たりがあってゴールが遠すぎるのだ。

 何故人は足元を見ないのだろうか。

 基礎というものを甘く見ていたり、結果を遠くにおいて着実に必要要件を整えていったりということが、面倒臭く感じたりそれどころではないと思ったりしているに違いない。そしてまた、そのことを今やっていると思っている人もいるかも知れない。つまり実際には結果を直接解決しようとしているのに、自分は遠隔に着実な要件を整えるかのように、一番優先される要件を整えるべく努力していると勘違いして思っている。

 だけど中々結果が出ない。偶々ちょっとした結果が良かったりできたような瞬間があったりするものだから、益々勘違いしてしまう。まあこのような人はその人の生涯で、何かを達成したり上達したりするときに、その要因を着実に一つ一つクリアして、大局を成したという経験を持っていない。特にスポーツや身に付ける技術的なことにおいて、経験がないのだ。


 何かにトライして、なんとなくできた感がない場合は、できなかったという結果だけを意識するのではなくて、実際には小さい失敗が徐々に積み重なって完全な失敗という結果になっているので、どの時点で失敗を感じ取ったかが問題なのだ。
 つまりどこでどんな感じを受け解きに、失敗と感じたかが問題なのだ。

 そのジャッジメントができさえすれば、対策は容易になる。しかしその判断ができなかったりしようとしていなかったりして、ジャッジができなければ、誰かにコーチをしてもらったりどんなに良い対策を講じたりしても効果を上げることはできない。

 しかしジャッジすることは、高いレベルのスキルが必要なわけではない。心を落ち着けてやろうとしていることに集中することができれば、ジャッジメントは必然的にすることができる。

 心を落ち着けたり集中したりするためには、失敗の結果だけを見ようとしないで、いくつかの失敗が混じっているはずだから、それらを一つ一つ分解しておくことが何よりも重要になってくる。

 一つ一つ分解さえできていれば、その一つ一つは同時にやらなければならないわけではないので、順序よく並べて意識を集中すれば、どの時点で失敗が始まるのかを感じ取れるという理屈になる。

 何故人は足元を見ようとしないのか。灯台もと暗し

 ジャジャジャーン





スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード