FC2ブログ

Arena Condition

PM 8:30 May 1, '09 ( Friday)

 毎日良いお天気が続きます。

 明日も良い天気のようです。

 言葉は、意味を持っているからコミュニケーションのツールとして最適だといわれているが、どうもそうではないらしい。

 前提条件が、コミュニケーションする人同士の共通項となっていることが絶対条件だ。
 
 しかし、どうもそれだけで言葉が通じるかというとそうはいかないようで、もう一つ要件があるようだ。

 そのもう一つは、言下に含まれるもう一つの目的とでもいうものだ。

 例えば、すれ違いの人に最寄りの駅までの道を聞いた場合。

 歩いている人が聞いていれば、歩いて行くのだろうと聞かれた方の人は思うので、歩いて最寄りの駅まで行く道を尋ねているというのが、会話の前提条件です。

 この場合、会話の目的は最寄りの駅までどのように行ったらいいかです。そして言下の目的とは、最短の道程ということです。この言下に目的は、常識とか一般的にという認識で、多くの場合省略して会話する。

 つまりこの会話で、前提条件である「最寄りの駅までの道」と言下の目的の「最短の道」という二つが、二人の会話に共通項としてなければ、コミュニケーションとして成り立たないというわけだ。
 このたとえ話は、余りに単純で相応しくないかも知れないが、他のことでもこのようなことがいえるのだ。

 仕事柄私は、お客さんと色々な会話をしますが、中々会話が通じているという実感を持つことが少ない。
 会話しているときの情景は、通じているような同意を意味する返事があって、如何にも通じ合っているように思えるが、その後に確認してみると通じていなかったことが多い。


 会話の前提として、前提条件の共通認識と、言下の目的の二つが同意しているか、同意していなくとも相手がどのような言下の目的を持っているか知らなければ、会話はすれ違いになってしまうということだ。

 
 世間話であれ議論であれ講義であっても、共通項となる前提条件と言下の目的を、時々確認して、コミュニケーションする必要がある。
 しかし、この必要性を日常の何気ない共通認識や今更などいう思惑で、確認作業を怠ってしまうものらしい。





 







スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード