FC2ブログ

Arena Condition

Pm 11:00 March 27 , '09 ( Friday)

 明日も天気が良さそうです。
 
 馬場は、 ベスト状態です。


 「症状と原因」

 物事には、目に見える症状と、目に見えない原因とがあります。

 取りあえずは、症状に対処するというのが誰でも考えることです。しかし、症状に応急処置を執るにしても、原因によっては、してはまずい対処というのもあって、その処置を間違えてしまうと取り返しのつかなくなる場合もあります。

 つまり応急処置をするにしても本格的治療を施すにしても、原因の追及無くしては、何もできないということです。

 こと病気となれば上記の理屈に依存のある人はいないでしょう。
 
 しかし、習い事やスポーツや仕事などの技術の訓練となると、ついつい対処療法ばかりを取りたがるのではないでしょうか。しかも、対処療法だとは気付かないままにである。


 先ず何か良いことでも問題でも表面に現れることは、大抵の場合症状であり、ことの本質的原因でないことが多いのである。

 症状が現れた時に、必ず原因が他にあるのではないかと疑うことが重要なのです。

 例えば、馬が何かに対して怖がって、なかなかその場所へ行かない場合、症状は怖がるとかその場所へ行こうとしないということです。

 するとライダーは、その場所へ行かせようとしたり怖がらせないようにしようとします。

 つまりこれが対処療法なのです。

 この場合の本質的原因は、ライダーに対して服従心ができていないということなのです。服従心ができていないことによって、馬は周りのことに気が散ってしまって、たまたま怖いものが目に入ってしまって、その場所へ行かなかったり怖がったりしているということなのです。

 ですから、一旦馬が怖がらないところへ行って、先ずライダーに対して、充分にコンセントレーションさせると共に、服従心を植え付けるとことをします。

 それから、その怖がる場所へと向かいます。

 それでも馬が怖がって行こうとしなければ、少しその場所から離れたところで、馬にプレッシャーをかけます。

 そしてまた怖がる場所へ向かいます。そこで先程向かった時に、馬が行くのを拒否した場所から少しだけ進んだら、そこで褒めてあげます。

 そしてまたその場所から離れてプレッシャーをかけます。そしてまたその場所へと向かいます。先程より進んだらまた褒めて、また少し離れたところでプレッシャーをかけます。

 これを繰り返すことによって、恐がる場所では褒められ、少し離れたところで叱られるということになりますから、徐々に怖がる場所のことの方が馬にとっては、スィートスポットになり、怖がらずにその場所へと進むようになるのです。

 しかし症状だけで判断して、無理矢理その怖がる場所へ行こうとすれば、馬は益々その場所を嫌うようになってしまうです。

 一事が万事で、物事には「原因」と表面に現れる「症状」があるということを我々は認識する必要があるのです。

 捻くれた言い方かも知れませんが、新聞の字が読めない場合でも、その字を知らない場合と見えない場合が考えられるのです。同じ読めないという症状でも、対処する方法はそれぞれ違う方法でなければ解決しません。

 症状は、目に見えるので、これに対処するのは簡単で、安易に対処してしまおうと考えるのは致し方ない。
 
 これに対して、原因は、目に見えないので分かり難く、推測しかできず、推測した原因が正解であるかどうかの結果が出るには時間を要する。

 しかし我々は正解が見つかるまで、原因追及の手を緩めることをしてはならないし、症状が現れた時に、直ちに原因は何かという疑いの意識が心に宿るような意識改革をしなければなりません。

 そしてこの経験を積むことが、本当の経験と呼ぶに相応しいことで、本質的原因を多く知ることと共に、解決方法を知ることとなり、これらの経験があらゆる応用を可能にして、我々は、限りなく万能人間になったり専門的人間になったりと、成長することができるのです。








 







スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード