FC2ブログ

Arena Condition

PM 9:00 March 22, '09 ( Sunday)

 大会終了して、お疲れのところ後片づけありがとうございました。

 今夜は雨らしいですが明日は、晴れるようです。




 農政

 日本の農政は、自民党の一党支配の根幹を支えるという基板に則って、構築されてきたと言える。

 その結果、北海道ではホクレン、その他の地域では農協が実質的に経営をしているような構造となってしまって、何をどれ位生産するのかとか。どのようなマーケットを対象に、商品である農産物を販売するかというように、他の産業であれば当たり前のように考えて経営をしてきているものが、農業においては埒外にあって、実際の農業従事者、特に米農家は、農業という事業の経営をしていないといっても良いような形態を呈している。

 統計的数値は定かではありませんが、農業の専業従事者と農協やホクレンの従業員の数を比べると、農協やホクレンの従業員の方が多くなってしまっているらしい。

 こんな馬鹿げた話がありますか。

 高齢化社会になって何が問題か、それは少子化で少なくなってしまった若い働く人口が、離職した高齢者を支える比率が高くなってしまっているので、若い人一人がより多くの高齢者を支えなくてはならないので、多様な社会的問題が起きると考えられているからなのです。

 しかし農業は、高齢少子化社会が到来する前に、農業従事者より、それを元に金融や葬儀屋までを取り仕切る農協の従業員の方が多くなってしまって、どうやって農業そのものが成立するというのでしょう。
 つまり少子高齢化社会的現象は、この農業にとっては、戦後間もない時代から始まっていたのです。

 ホクレンや農協が肥大化して、農業そのものの経営を圧迫しているのです。しかも農業従事者の自立心や採算性向上の意識さえも蝕んでいるのが実態なのです。

 余談だが、小泉改革によって、自立した農業経営への転換を図られてきたのが、民主党の小沢一郎の人気取り政策で、また自民党がやってきた農政に戻そうとして、個別所得補償のようなことを言い出している始末で、農業の自立などとても覚束ない。

 貧しく食糧不足の時代に、食糧確保という大義名分の元に、米の政府による買い上げ制度などは、一時極端になってしまって、政府買い上げ価格より小売価格の方が安いという現象まで起きたのです。

 そして今、食の安全と自給率という新たな大義名分の元に、農業が自立した産業として、成長しようとしている芽を摘んでしまいかねない状況だと言わざるを得ない。

 若い人の離農が進んでしまって、今や山村の過疎現象はどうしようもない状況であり、地方の行政まで壊滅状況に追いやられてしまっていて、医療も崩壊して、地方自治も財政破綻を来してしまったのです。

 銀行をはじめとした色々な産業界では、産業構造の効率化というベクトルが自発的に働き、合併とか経営統合とかのような統廃合がなされ、または経営の自由競争の原則に従ってて淘汰される。

 日本の農業においては、全くといっていいほど合理化がされて来なかった。その為に若者から魅力ある職業として、見ることができなくなってしまって、結婚はできないは、格好は悪いは、仕事は辛いは、いいことなんて見いだすことはできないものだから、農業の後継者なんて出てくるはずがない。

 それは、偏に自民党による農政による弊害なのです。

 現在の食料の価格体系は、原油価格と同じで、社会のあらゆる価格を決定する大本になっており、農産物の価格は、あらゆる産業に大きな影響力を持っているし、これらが低価格を維持していることで、我々は実際に快適な生活を送ることができているのです。

 こんな宿命的な要因から、農業は他の産業と違って、基板である土地を取得して、その取得価格を織り込んで採算性を図るとなるととても難しい産業だと言えるものなのです。

 我々はこのような現状を社会のコンセンサスとして、何らかの特別な措置を講じなくては、農業そのものが立ち行かないということなのです。

 固定資産である農地を生産原価に織り込んで採算性をはじき出せば、とても高い米を買わなくてはならないことになってしまうのです。

 具体的対策の詳細をここに記すには、とても大変な時間を要するので割愛しますが、何らかの方法で、自立した農業経営が成り立ち、経営の成功により豊かな生活の可能性があることが何よりも大切ことなのです。

 そしてそれが後継者を生み、父は子を後継者として、何の迷いもなく養育するようになり、その子はそんな自分の仕事に誇りを持った父を尊敬して育つのです。
 当たり前のことが当たり前のように、親が子にその子がまたその子へと、自らの創造力と経験に培われたスキルを自信をもって、伝承されていく社会が健全であり、このことが真の「福祉」なのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード