FC2ブログ

Arena Condition

PM 8:00 February 8 , '09 (Sunday)

 今日は、大変風の強い一日で、馬場も乾いて砂埃が立って大変でした。

 そんな砂埃にもめげずに、皆さん頑張って乗っていました。
 お疲れ様でした。

 さて動物の進化とか科学の進歩について、日頃思っていることは、そのベクトルが同じになっていると感じて、なんと不思議なことだということです。

 動物の進化を考えた時に、一つのベクトルがあると思うのです。

 それは、エナジー補給の方法がより合理的に、少量の補給によって大きな出力が得られるようにというベクトルに沿って、進化しているのではないかということです。

 例えば、無気から有気へ、光合成から草食へ、そして肉食へというように、エナジー補給のために生命体は、色々な進化を遂げてきた。
 そしてそのベクトルは、少量の補給で大きな出力を得るというもので、無気生物にとって酸素は毒で、当初は酸素に触れると無気生物は死んだ。それがある時突然変異で、栄養素が酸化する時のエナジーを取り込むことができて、それまでの無機生物だった時と比べて、飛躍的に大きな出力を発揮することができるようになった。このように有気生物が誕生したといわれている。

 それは、光合成から草食もまたそして肉食も、同様のベクトルを持つ。

 栄養素を取り入れて、それをエナジーに転化するのに、より合理的に大きな出力得るために、光合成よりもその光合成で生産された植物を食べる草食動物、そしてその草食によって生産されて草食動物を食べる肉食動物へと、段々栄養素が凝縮されたものを捕食するように、そして少量の補給によって大きな出力を得られるように進化しているのです。



 しかし、栄養素の合理的補給と出力の最大限へというベクトルで、生命体は進化しているが、一方で生命力はというと、ある種寿命が延びている現象を見ると、食物補給のベクトルと同じであるように思えるかも知れないが、霊長類である人間の生命力は、体毛もなく免疫性も高いとはいえず、特に栄養素の低い食物では、生きていけない。つまり生命力は、高度に進化した動物ほど弱いということがいえるのではないだろうか。


 ウイルスや微生物の寿命は長くはないですが、それらの生命を脅かすような過酷な自然環境に対する耐力は、驚異だというに相応しいほど旺盛だということができる。

 
 そして機械文明を支える科学の発達のベクトルはどうだろうか。

 我々の身の回りの機器は、科学の発達によって益々利便性が高まって、使い勝手が良くなった。しかも凝縮されたエナジー源を少量取り入れて、大きな出力が得られるような、恰も生命体の進化のベクトルと同様の発達を見せている。

 良くは分からないが、水力発電から火力発電、そして原子力発電。
 外燃機関から内燃機関。
 薪から石炭そして石油やガス、更に電気エナジーへ。

 パソコンも、今我々が使っているデスクトップのものと同様の機能を持つものが30年ほど前だったら、大きなビル一つを占領するほどの大型のコンピューターになるらしい。これも小さなエナジーで大きな出力を得るというベクトルで発達したといえる。

 しかし耐久性はどうだろうか、湿気や衝撃や埃などに極めて弱い。つまり耐久性は、昔のものよりはるかに劣っていることは間違いない。

 つまり不思議と、生命体の進化も機械文明の進歩も同じベクトルを持っているということがいえるのです。

 そのようなベクトルを生命体や文明の機器が持つことは、誰にも阻止することはできない。
 
 我々の意識や文化も同じようなベクトルを持っているのは、少し悲しい。

 日本の価値観や、長幼の序とかいう社会の規律とかが、合理主義という名の下に軽視されて、人の心の耐久性が劣化して、鬱病が蔓延したり、社会が歪んで奇妙な事件が頻発する。
 
 そして、食べ物も合理的にインスタント化したりレトルト化したり、遺伝子工学によって確実に自然では、生産されるはずのない物を知らず知らずに口にしている。


 












スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード