FC2ブログ

Arena Codition

AM 10:00 January 28 , '09 (Wednesday)

 曇りがちですが晴れています。午後からはもっと晴れるようです。気温の上昇は余り期待できないようです。
 昨日にハローをかけると予想通り、水が浮いてきました。今日でだいぶ回復するでしょうが、明日も不良馬場の域を脱するというわけにはいかないでしょう。

 昨日の話題ですが、物事を考える手がかりが分からないと、どうどこから手を着けたらいいのか分からないと思ったり、面倒になったりしてしまいます。
 でも物事を考えるには、予備知識が必要だと思ったり、考える対象物に対しての理解やある程度のスキルが身に付かなくては、できないと思ったりします。

 しかし、考える必要がある時は、どんな時でも必要でしょうが、その考えた結果に大きく左右されるのは、ことの始まりだったり、そのことについてあまりよく知らないビギナーの時なのです。

 だから思考力は、予備知識やスキルのない時こそ発揮されなくては、役に立たないということなのです。

 我々日本人が義務教育から勉学をスタートして、中学、高校、大学と進学して社会に出ます。
 この課程において、分からないことを考えて結論を導き出すという訓練を受けたことなく社会に出てしまっています。
 全てにおいて知識万能信仰に基づく教育方針の日本の教育システムなのです。


 しかし実際人間は生きていくために、全ての課題や困難は、予備知識やスキルが備わっているかどうかなんて容赦なく訪れるものですから、本来普段から思考する訓練を自分自身に施して、思考力を身につけておかなくてなならないと思うのです。

 本当は、何も知らないことや見たこともない物事を考えて、一つの結論を想定するということはとても楽しいことなのです。そしてとてもモチベーションがあがることなのです。

 ですから小学校低学年では特に、知識教育ではなくて、分からないところから考えて結論を想定して、そして実際にやってみて、その想定した結論と実際とがどうであったかを検証するというシステムに、転換を図らなければなりません。

 そうすれば子供達は、想定した結論と実際の結果が一致したりすれば、思考するモチベーションがあがり、思考するために必要だと思う知識を得ようと能動的に行動するようになります。

 このことは、子供達に必要なだけではありません。現代の大人達に先ず必要なことだと思います。


 






スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード