FC2ブログ

Arena Condition

AM 11:00 January 31 , '09 ( Saturday)

 昨夜は豪雨と言って良いぐらいの雨でした。
 ただ今は、霧雨状態ですが大変冷たく感じる風が吹いています。予報では、気温は高めということでしたが、そうではなかったようです。

 何かを繰り返し練習していると、少しずつ上達します。何故上達という現象が起きるのでしょう。


 練習している時、意識に絶えずあるイメージは、その時に思っている完成形です。
 その中で自分なりに重要だと思えることとか、優先的に思えることとかを念頭において、反復練習します。
 そうしてやっていく内に、段々少しだけできるようになります。

 するとできなかった時に思っていた重要事項とか優先課題とかが、違うことに気付いたり、正しかったと気付いたりします。
 そうして気付く度に、修正を加えながら更に練習を続けます。

 その段階で、何とかかんとかましになってきたりします。

 そうなるとまたまた、心に悪魔の囁きが聞こえてきます。
 その囁きは、「今まで気をつけていた点を、省略してもできないもんか」とか、「もっとスピードアップしてもできないかなとか」、「目を瞑っていてもできないかな」とか、「片手でもできないかな」なんて色んな悪魔の誘惑がやってきます。

 その悪魔の囁きに、うっかりと乗ってしまうと、今までできたことが途端に、全くといっていいぐらいにできなくなってしまいます。

 スランプに陥ってしまったような状態になって、ちょっとだけ反省しては、その試みを止めて原点に立ち返ってやろうと思い直して、トライします。

 しかし、そう思って練習しても、全くといっていい程できなくなってしまいます。あれほどできていたのに、全くできなくなってしまう。

 実は原点に立ち返ろうと思い直すまでに、結構時間がかかってしまってもいて、元に戻れない自分になってしまっているのです。

 心はやきもきしながら、またあれこれと重要事項や優先課題を分析したり、メカニズムの原理を考えたりすることに取り組みます。

 そして新たな重要事項にを見つけたり、練習している内にある感覚を得た時に良い結果が出ると感じたりします。そうして、やがてできる状態に戻っていきます。
 その時は、以前にできたと思えたこととは違った点ができるようになったり、違うことに気が付いて成長します。
 するとまた自分の上達を実感して、モチベーションがあがって、黙々と練習するのです。
 
 そしてまた悪魔の囁きが聞こえて来るというように、これらを繰り返しては、練習を続ける。そうしていく内に、確信できることが一つ二つと増えていく。

 実は、黙々と練習すると書いていますが、黙々と練習なんかしてはいません。
 
 心の中で、悪魔やもう一人の自分と激論しながら、練習しているような気がします。
 
 また反復練習と書いてしまっていることもまた、嘘で、同じことを繰り返しているという感覚がありません。
 一回一回ごとに、何か気にかかることを「あぁ しては?」とか「こうしては?」とかいうように、少しずつではありますが、改良しながら違うことをやっているような気がします。

私は、こんな風に練習をしています。
 
皆さんは、どうですか?
 




プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード