FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:05  Temperature 15℃  Humidity 62%  曇り  March 21,'19(Thursday)


 今日は、春分の日です。彼岸の中日です。


 今朝方少々雨が降ったようで、馬場が丁度良くお湿りになりました。少々埃っぽくなってましたので、有り難いお湿りです。


 従って、馬場は、ベストコンディションです。



スポンサーサイト

Arena Condition

AM 9:45  Temperature 17℃ Humidity 46%  晴れ  March 20,'19(Wednesday)


 今朝は気温が高めで、4月の陽気だそうです。


 馬場は、ベストコンディションです。


 新馬のトレーニングで、ツィストのスナッフルを使っていて、そろそろビットの変えようという段階に入ってきました。


 ハミをスナッフルからビットに変えるかは、トレーナーによって様々ですが、理想的には、馬がスナッフルで充分なトレーニングができてきた段階で、ワンハンドによるコントロールを容易にできるようにする必要になってきたので変えるというものです。

  

Arena Condition

AM 8:55  Temperature 15℃  Humidity 40% 晴れ  March 19,'19(Tuesday)


 今朝は、少し身体を動かすと汗ばむ程の陽気で、少々風があります。


 馬場は、枯山水のような模様で(ハローの爪痕)、ベストコンディションです。


 人は、同時に二つの音を聴きます。このときに音とは、実際のノイズではなくて、認識です。


 つまり人は、意図的に何かをやろうとするとき、二つの認識をする。


 因みに無意識な行動は、この限りにありません。


 意図的行動をするときの二つの音とは、行動しようという音と、その行動をしているときに受信する音です。この二つの音を同時に聴くはずなのです。


 手を意図的に動かすとき、手の動きを認知することと、手を動かしたとき何かに接触していれば、その接触感であります。


 乗馬では、馬を動かすための脚を使ったりレインを引いたりします。脚を使えば、脚を動かすという音と、馬体に接した脚の感触の二つであり、レインを引くのであれば、レインを引くために手を動かしているという音と、レインを引いたときに感じ取るテンションの音です。


 何故、このような話題を記事にしているかといえば、ライダーに、この二つの音を聴いていないときがあるのではないだろうかという疑問を持つからです。

 特に二つ目の音を聴いていないときがあるのではないでしょうか。二つ目の音とは、意図的に行動をしたときに発声しているテンションです。


 意図的行動における二つの音とは、発進の音と受信の音ということもできます。


 そのときに、自分は二つの音を聴いているかどうかを確認して欲しいのです。


 二つの音を聴くことによって、そのときの状況を具に見ることができて、状況が見えれば、修正の必要があればこれを正し、必要がなければこれを促進するように自動的になるのです。





Arena Condition

AM 9:25  Temperature 11℃  Humidity 40% 快晴  March 18,'19(Monday)


 今朝は、雲一つなく晴れました、春の盛りを感じます。


 週末の雨の予報は、外れて雨は降らず良いコンディションで週末を過ごすことができました。


 馬場は、ベストコンディションです。


 フィールとしての展望


 馬をストレッチして、柔軟反応をするように目指します。


 ところが中々できません。何故できないのでしょうか。


 馬をストレッチするときに、レインを引いたり脚を入れたしてプレッシャーをかけて、馬体のツィストします。このとき、手や脚で感じ取るプレッシャーの接触点のテンションがあります。


 馬を柔軟にできない人には、感じ取るテンション(フィール)に展望がないのではないでしょうか。


 こんなテンションにしたいという展望なくストレッチしても、ゴールに近づくことはできないのではと思います。ゴールがないということです。


 この記事は、大変馬鹿げたものだと思います。何故なら、何かをするのに何らかの展望がないということがあり得るはずがないのです。もし展望がなければ、その行為をする動機が生まれないからです。


 何故、このような現象が生じるのでしょうか。


 それは、ストレッチを機械的にしているからです。ルーティングワークとして行っているからでしょう。


 フィールとしての展望があれば、そうならないときに何処かに問題点を感じます。


 ビットに対する反応に柔軟性が生まれないとき、ネックやショルダーやリブケージやフランクなどの馬体のパーツの何処かに問題だと思えるように感じます。この馬体のパーツに対する問題意識が生まれれば、そこに的を絞ってストレッチを行い、結局展望に即した柔軟性が生まれるのです。




Arena Condition

AM 8:35  Temperature 11℃  Humidity 43% 晴れ  March 17,'19(Sunday)


 今朝は、よく晴れて、夕刻から雨が降る予報になっています。


 馬場は、ベストコンディションです。


 フィール結果の検証。


 馬のトレーニングにおいて、フィールと結果の検証は重要なことです。


 フィールとは、ストレッチやエクササイズにおいてプレッシャーの接触点における感触のことで、作り出したり変化したりした感触と、馬の反応のとを検証するということです。

 プレッシャーをかけて、その接触点においてテンションが変化したことと、馬の運動の変化を結びつけるということです。


プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード