FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:45  Temperature 25℃  Humidity 65% 雨 September 16,'19(Monday)


 3連休最終日は、残念ながら雨となってしまいました。


 馬場は、水が浮き大きな水溜まりもできてしまいました。


 さて、馬の体重は品種によっても異なりますが、我々が騎乗するアメリカンクォターホースは、300kg代から500kg位でしょうか。

 ものが動くということは、そのものの重心が動くということであり、そのためには、その重量以上の力が働かなければ動きません。

 ものが停止している状態は、そのものの重心が垂直に真下への線を中心にして左右イーブンの重量配分となっているときです。その重量配分が左右イーブンでなくなり、つまりどちらかに偏った重量配分となったときに、偏った方へ動くということになります。物体は重心を中心にして左右イーブンの重量配分になろうとするので、偏って方へ動くことによって左右イーブンの重量配分にしようとするわけです。


 そこでものを動かす場合、停止状態のもの、つまり重量配分が釣り合っている常態の重量配分を崩すために、そのものの位置エネルギー(そのものの重量)より大きな力が働くことで動くことになります。


 動物が動く場合、筋力で体重以上の力で大地に対して作用させることで、その反作用で動くことができるわけです。しかし、使う筋力は必ずしも、体重以上の力でなくても良いのです。何故なら釣り合っている重量配分を崩すことで、その体重もまた運動エネルギーとなるからなのです。

 従って、馬は筋力で自らの身体を動かしている同時に、体重の配分を崩すことで自らの体重を運動ネルギーへ変換して動くということを行っているのです。


 つまり、1トンの球体が停止しているとき、1gの力で押せば理論上はこの球体を動かすことができるのです。1gの力で押すことで、重心が真下へ向かって1トンの重量がかかっているのを1g分の均衡が崩れるために、1トンの重量が運動エネルギーとなって自ら動くパワーとなり動いてしまうということです。


 馬は、頭から首の付け根にかけて(頭から肩までで、肩は含みません)の重量は、個体差はあるものの大凡全体重の20%~30%の重量なのだそうです。この20%ないし30%の重量を使って、重量の配分を崩して自らの体重を運動エネルギーに変換して動いているのです。(この分筋力の作用を軽減できているのです。)

 そしてライダーが騎乗した場合、ライダーが馬の頭をコントロールすることで、馬体の体重の20%~30%の重量をコントロールすることになり、体重配分の均衡を崩すことで馬の運動をコントロールすることができているのです。そしてこの作用に大きく影響させる要因として、ライダーの体重もまた馬の頭から首の付け根の重量と一緒にコントロールすることになるので、馬の動きに大きな影響力を持つことになるのです。

 更に馬の肢が重心の真下に位置する、つまり収縮すれば、更に重量配分の均衡を崩しやすくなって、馬を動かしやすくなるということになるのです。



スポンサーサイト



Arena Condition

AM 8:30  Temperature 26℃  Humidity 54% 晴れ  September 15,'19(Sunday)


 今朝は、風もなく穏やかです。


 馬場は、ベストコンディションです。


 私説「閃き」


 私は、定期的に閃きがあります。

 誰にでも閃くことはありますが、偶然に起きるもので、意図的にまたは定期的に起きるものではないというの定説だと思います。


 しまし、私は、閃きとは、その人の思考の範囲において起きると思うのです。思考の範囲とは、顕在的と潜在的意識の範囲という意味でス。従って、全く思考の範囲に入らないことにおいて、閃くことはないと思うのです。

 このことに反論する人もいることでしょう。全く意識にないことについて、突然閃いたことがあるという人もいると思いますが、それはそのように思っているだけで、潜在的意識の中にあったことではないかと思うのです。


 人に聞くと、定期的や意図的に閃きが起きることはないといいます。しかし、私は、多いときは30分おに一度だったり、1ヶ月に一度だったり、3ヶ月に一度閃きが起きます。

 そこで、閃きが常に起きる人とそうでない人の違いを考察しました。


 閃きの起きない人は、成功したことについて、体験上このようにするとこうなるという理解をして、次の課題に向かってしまいます。

 私の場合は、成功したことについて徹底にそのメカニズムを解明します。何故・何故・何故そうなるのかを徹底して分かるまで考え続けます。


 つまり、成功したことについてそのメカニズムを解明することを続けると、メカニズムの共通項や違いを発見でき、ものごとについて理解が深まります。このことが閃きを生む元となっていると思うのです。


 従って、誰でも閃きは意図的に作り出せるというのが、私の結論です。


Arena Condition

AM 8:20  Temperature 23℃  Humidity 61% 曇り  September 14,'19(Saturday)


 未明に少々雨があったようでっすが、一気に秋が深まってしまったようで、気温が25℃を下回ってしまいました。


 今日からエルドラド ランチは、通常営業に戻ることができます。


 九州遠征から始まり大風により停電倒木の被害で、長いこと休業状態でした。沢山のお見舞いのメールやご連絡をいただき、ありがとうございました。またご心配をお掛けしました。

 倒木の切断と馬場の落ち葉の除去が終わりましたので、馬場発情どおり使用でます。


 また、停電は、水曜日朝7時に復旧しました。


 近所では、停電が続いているところもあります。そして断水状態のところもあるようです。昨日三輪の方へ行ったところ、ところによって大きな杉の木が倒れて、道路を遮っていたり電線を切ったり寄りかかったりしています。


 幹線道路は粗大丈夫です。



Arena Condition

AM 8:15  Temperature 24℃  Humidity 56% 曇り  September 13,'19(Friday)



 停電と断水が続いている地方がありますが、気温が下がってきたのは少々良いことでしょう。


 今日は、倒木の整理と馬場におちている竹の葉を取り除けば、馬場整備は完了して、ハローがかけられます。

 馬場は、粗ベストコンディションになりそうです。


 The 9th West Japan Championship 2019


 Green DV    Champion   Just Dunit  Yasuko Ishitsuka


 Non Pro DV   Champion   Dun Its Little Lena  Ai Tokita

          Re Champion Whizlin Whoaman  Ai Tokita


 Open DV    Champion   Chics Top Cody    Tohma Tokita

                              Owned by Masako Hayashi

          Re Champion Just Dunit       Tohma Tokita

                              Owend by Yasuko Ishitsuka



Arena Condition

AM 8:10  Temperature 26℃  Humidity 53% 晴れ  September 12,'19(Thursday)


 今朝は、湿度靄や低めで少々風が吹いて爽やかに晴れました。


 馬場は、まだ木々が散乱してます。


 今日は、台風の残骸を整理して、見通しを立てられるかどうかの峠です。


 週末までに正常化したいと思います。


 そして、WJCの期間中に大発見したことがあって、明日にでも発表したいと思います。


 未だ電気の復旧してない皆さん、今日までに復旧するとのことですので、もう少しの辛坊です。


プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード