FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:50  Temperature 30℃  Humidity 58%  晴れ時々曇り  July 5,'20(Sunday)


 今朝は、曇ったり晴れたりといった感じでです。


 馬場は、手前2/3位はLWで、奥の1/3がW状態です。


 ハローを掛けていてアップが遅れてしまいました。


スポンサーサイト



Arena Condition

AM 8:50  Temperature 28℃  Humidity 65% 曇り  July 4,'20(Saturday)


 先ほどまで土砂降りに雨でしたが、現在は止んでおり曇っています。


 馬場は、大きな水溜まりができてしまいましたが、昨夕のハローで水溜まりのできやすいところに砂を盛っておいたので、多少はその効果があって水溜まりにが小さいように見えます。


 昨夜ステップの法則について、尊敬する先生に送っていた論文に対してお返事を頂きました。

 サークル走行などの曲線走行における歩法についてのデータがないようで、これに対してご意見を頂くことはできませんでしたが、私の論理については、否定したものではありませんでした。

 そこで、ご指摘を頂いたのはステップの定義について、これまで安易にインサイドステップとかアウトサイドステップといってきたものが、解剖学的にいうと間違っている多様なので修正したいと思います。


 先ず、馬の頭頂から尾骨までを結ぶ中心線を正中線というのだそうです。この正中線に対して向かうステップをインサイドステップ(内転)、遠ざかるステップをアウトサイドステップ(外転)を定義されるのだそうです。

 そしてサイクル走行では、その中心に向かうステップを求心性ステップ、遠ざかるステップを遠心性ステップというのだそうです。

 従って、これまでサークルの中心に向かうステップをインサイド、遠ざかるステップをアウトサイドといってきましたが、これを訂正したいと思います。

 そして、日本語では、インサイドステップは、正中線に対して向かうステップなので内転といい、アウトサイドステップは、正中線から遠ざかるステップなので外転というのだそうです。




Arena Condition

AM 8:55  Temperature 30℃  Humidity 55%  晴れ  Juky 3,'20(Friday)


 昨日一日は、とても膝差しが強く風がありました。


 今朝は、風もなくとても穏やかです。


 馬場は、気の一日で回復して、ベストコンディションになっています。


 我がランチには、2匹の猫がいてボルトとペッパーです。


 ボルトは、気が強く、ペッパーは心優しい猫です。そんな2匹の猫にとって騒がしいビアンカという好奇心旺盛な雌のボーダーコリーが関わりを持つようになりました。

 すると、このビアンカが好奇心が故にこの2匹の猫を追いかけ回します。

 そこで、ボルトは、逃げ回りながらも時々堪らず猫パンチを繰り出します。一方ペッパーは、逃げるだけで起こるということはありません。

 そして、今日にこの2匹には大きな差が生まれたのです。


 ボルトは、ビアンカのあしらい方が分かってきたらしく、適当にあそびながらあつかってゆき、ビアンカの方も多少の遠慮があって追いかけるように変わったのです。しかし、ペッパーは、一向変わらず追いかけられるのに対して一方的に逃げ回るだけです。


 つまり、学習に差が出てきたのです。


 多少の攻撃心を持つことによって、ボルトは何らかの学習をして、攻撃心のないペッパーは一向に学習をしないということでしょう。


 馬を乗っていく中で、ライダー自身が自己主張を持つことによって学心能力が発揮され、正しいことを学びたいという思いから自己主張を封鎖してしまう人は、学習が遅延してしまうということなのではないでしょうか。

 本人の能力や才能よりも、自己主張の問題なのではないでしょうか。


 迷路を通るとき、あちこちの壁に頭をぶつけながら通る人と、なるべくぶつからないように通る人では、学習の程度がまるで違ってくるのではないでしょうか。


 中には、自己主張があるが故かどうか疑問ですが、延々と壁に頭をぶつけ続けて、一向に学習しない人もいます。ここが不思議なところなのです。


 頭をぶつけることで、痛みを感じたり嫌な思いを持ったりしなければ、頭をぶつけないようにという

学習はしません。





Arena Condition

AM 9:25  Temperature 30℃  Humidity 52%  晴れ  July 2,'20(Thursday)


 昨日は、午後3時頃まで土砂降りの雨で、一旦止んだものの夜にまた小雨が降りました。そして、今朝は、真夏の強い日差しで少々風が吹いています。


 馬場は、大きな水溜まりができてVW状態ですが、今日中に全面回復することでしょう。


 エルドラド ランチでは、殆どの人が準備運動の中でストレッチを施すようになっています。そのストレッチは、馬の柔軟性を追究するために行っていて、柔軟性が高まればパフォーマンスのクォリティが高まるという考え方です。


 そして今月のホースマンズコラムでは、その馬の柔軟性についての記事をアップしています。


 ご興味をもたれる方は、是非ご一読下さい。



Arena Condition

AM 9:05  Temperature 30℃  Humidity 58% 曇り  July 1,'20(Wednesday)


 昨日は、午前中は騎乗できましたが、3時頃からは土砂降りでした。

 今朝は、先ほどまで雨が降ってましたが、今は止んでいます。そして生ぬるく感じる風が吹いています。


 馬場は、昨日の午前中はほぼベスコンディションになっていたのですが、またVW状態になってしまいました。


 ステップの法則についてまとめたものが出来上がり、尊敬する先生に原稿を送って検証して頂くようお願いしました。近々お返事頂けることでしょう。


プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード