FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:20  Temperature 5℃  Humidity 48% 晴れ  January 20,'19(Sunday)


 朝早くの内は、雲が厚かったのですが、今は雲が薄れて晴れてきました。風もありません。


 馬場は、ベストコンディションです。少々乾燥状態にあります。


 以前に書いたことがありますが、数学者とは何をする人のことでしょうという問い掛けに対して、その数学者応えて曰く、世の中に潜む法則を見つけ出すことだそうです。


 しかし、数学者に限らず、普通の人間でも、生活を営むにおいて、何らかの法則を見出すように生きているのではないでしょうか。法則を見出せば、記憶に頼らずとも答えを誘導することができます。


 記憶は限界があります。法則を記憶するようにすれば、複数のことに共通する法則に集約することができるので、事象を記憶することより可成り少なくすることができます。


 記憶に頼ることは、忘れることになったり覚えきれなくなったりすることで、結果として分からないということになります。しかし、多くの人は記憶をしようと訳もなくするものです。従って、未熟なままで生活することになるのです。



 

スポンサーサイト

Arena Condition

AM 9:25  Temperature 6℃  Humidity 38% 快晴  January 19,'19(Saturday)


 今朝は、昨日ほどではありませんが、乾燥した風が少々あります。


 馬場は、 ベストコンディションです。


 ロジックな組み立てが、その通りに実現することは快感です。つまり、自らが考えた理屈通りに実現できることは大変愉快です。

 従って、体験上実現できたことや見聞したこととを組み合わせて、自分なりに理論を組み立てます。その理論に基づいて実行します。その理論が実証できると、その理論を応用したり推論したりして、更に理論を組み立てます。この繰り返しをします。

 すると時々思いつきにが生まれます。インスピレーションというのでしょうか、発想が飛躍をして、更なる理論の展開が生まれます。

 その理論が破綻をしたり実証できたりを繰りかえす内に、徐々に理論が高度に進展します。

Arena Condition

AM 9:15  Temperature 5℃  Humidity 37% 快晴  January 18,'19(Friday)


 今朝は、良く晴れていますが湿度が低く空っ風が強く荒れ模様です。


 馬場は、ベストコンディションです。


 馬には色々な性格があります。極端な性格を持っているものもいますが、良い血統の馬は、その確率が低くなります。

 新馬を乗ると特に強く感じますが、その性格から来る自己主張を見ることができます。


 何れにしても、ライダーの主張と馬の自己主張のせめぎ合いがありますが、プレッシャーとリリースの中で払拭して、ライダーに対して従順であることを自ら望むように教育することが必要になります。

 古馬であっても、ライダーの自信のなさや不安感から主張がしっかりできないことから、徐々に馬が反抗的になるのもこうしたメカニズムによって引き起こされるものなのです。




Arena Condition

AM 9:20  Temperature 5℃  Humidity 42% 快晴  January 17,'19(Thursday)


 今朝は、とても穏やかで、あまり風もありません。


 馬場は、ベストコンディションです。


人は何故、課題や疑問や謎を解明しようとするのでしょうか。


 どうも解明したがる人と解明ししない人が、傾向としてあるように思います。傾向としてあるとは、必ずしも解明したりしなかったりするということではなく、大凡解明しようとしてしまう人とそうでない人がいるということでしょう。


 自分は、どちらに所属するのでしょうか。


 解明したがらない傾向にある人は、目的や課題を絶えず持つようにすれば、解明するようになるはずです。


 解明したがる人は、特に問題はないですが、何故自分が解明したがるのかを知っておく必要があるでしょう。

 このような人が、ときには解明しないように意図が働いた場合に、これを置き去りにしないで、突破するように頑張らずに、できてしまう方法を見つけることができるのではないでしょうか。



Arena Condition

AM 9:25  Temperature 8℃  Humidity  48% 快晴  January 16,'19(Wednesday)



 昨日は、数回に亘って雨が降ったようで、馬場に少々お湿りがありました。そして昨夜は、あまり冷え込みがなかったので、外のバケツや鉢の凍結がありませんでした。

 今朝は、少々風がありますが、雲一つなく晴れました。


 馬場は、ベストコンディションです。


 新馬を調教していると、何時も壁を感じます。その壁は、馬がグリーンな常態から大人になるとでもいいましょうか。何ごともケアフルにトレーニングしている常態から、馬がビクビクせずにライダーの要求に応えてくれるようになるということです。

 ケアフルに乗っているときに、如何に馬の理解力を培うかが重要で、馬にものごとを教えることを優先してしまう人がいますが、馬がグリーンなときに教えることを優先すると、焦ってしまったり興奮したりし易くなってしまいます。

 それを気づかずに乗っているトレーナーを多く見かけます。


 馬は何時も穏やかでなくてはなりません。穏やかな精神状態を保てなくては、理解力を発揮してくれませんので、馬のメンタルを気にすることは、何ごとにも優先しなくてはならないことです。しかし、ある段階で、態と横暴に馬に要求する必要ががあります。ただケアフルに乗ればいいというものではなくて、馬を大人にしなくてはならないのです。そうでないと馬にとってもライダーにとっても、危険水域で騎乗している状態を続けることになって、どちらも疲れてしまうのです。


 この壁を上手く乗り越えさせるのもまたトレーナーのスキルなのです。





プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード